コスプレ衣装を作りたくなったら基本から勉強すること

コスプレに慣れてくると、自分なりの衣装を作りたい思う場合があります。
衣装作りともなると、さまざまなスキルが要求されるため、ハードルが高い部類のジャンルとなります。
したがって、裁縫の知識が無い方にとっては、相応の努力が求められます。

ということで、ここでは衣装を作るために必要なことをお話していきたいと思います。

■裁縫全般の基礎知識を身につける

先にも記載した通り、衣装作りをするためには、裁縫全般の基礎知識が必要となってきます。
完璧に網羅する必要はありませんが、出来うる限りの知識を身に付けて挑みたいところ。
そうすることによって「制作の幅が出る」ため、完成度の高い衣装ができるようになります。

また、現在では、裁縫入門として、初心者向けのサイトがインターネット上に多くあります。
こちらも上手に利用することで効率よく学ぶことができるためオススメです。
検索エンジンで「裁縫 初心者」などのキーワードで探せば、直ぐにヒットするかと。

■型紙提供サイトを上手に利用する

裁縫の知識が最低限身について来ると、とあることに気付きます。
それが、型紙の存在。
型紙は、言わば衣装作りの設計図なので重要な枠割を担っていることは言うまでもありません。

しかし、これを初心者が作ろうと思うと、かなり大変な作業になります。
これは、型紙を提供しているサイトを利用することで、解決することが可能に。
有料・無料と両方あるため、最初は無料のサイトを利用するとよいかと思います。

衣装作りに慣れて来れば、本格的なモノを作るためにも専門サイト「コスサプリ」のようなところを利用するとよいでしょう。