コスプレを楽しむにはコスプレのマナーを知ることも大切

コスプレ業界に限らず、世の中には「マナー」というものが存在します。
そのマナーを守らなければ、人に迷惑を掛けてしまいお互いに不快な思いをしてしまうことに。

したがって、今回は、コスプレイベントなどを含めコスプレを楽しむための基本的なマナーを紹介していきたいと思います。
せっかく楽しんでいくのですから、皆で気持よくコスプレができることが何よりですからね。

■人が不快に思うことはやらない

コスプレイヤー以前に「人としてのマナー」と言い換えてもよいかもしれません。
基本中の基本は、人が不快に思うこと・嫌がることをしないということ。

コスプレの世界では、コスプレイベントに参加したコスプレイヤーの完成度を嘲笑する方がいらっしゃいます。
「クオリティが低い」と。

その人に取っては、そのイベントで出来る限りのことをしているわけですから、嘲笑は不快に思ってしまうことは言うまでもありません。

■撮影に関してのマナーも忘れずに

コスプレと言えば、撮影が付き物です。 中には、イベントで撮影されたいがために参加するコスプレイヤーが存在するほど。
だからといって、撮影する側は「何をしてもよい」というわけではないことを忘れずに。

例えば、ポージングの強要です。
時として、このポージングの要求が度を過ぎてしまい、コスプレイヤーが嫌がるようなポーズを強要していることがあります。

これも「不快に思う」ということに繋がってくるわけですから、この辺りの分別をわきまえて撮影を楽しみたいものです。